長屋邸跡地

今までありがとうございました。更新は終了です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長屋Twitter

http://twitter.com/NAGAYAKING

 コソコソと書き溜めていました。一部のマイミクさんとは既にフォローしあっています。是非フォローのほうをお願いします。

 「140字でいかにフレキシブルな発言が出来るか」を課題にしているわけですが、なかなか。

スポンサーサイト

テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/03/01(月) 22:40:19|
  2. 事件・世相・文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「好きになっちゃうかも…」

 酔っ払ってホームに転落した女性をとっさの機転で助けた佐藤さんは、やはりヒーローです。彼と同世代の人間として、自分がもし同じ状況下に置かれたとして、自分は何が出来るだろうかと改めて考えさせられました。
10021701.png

 昨日の報道ステーションにて、市川寛子アナウンサー(以下ぴろりん)がこのニュースを読み終え(これを市川ファンの間では「ぴろ読み」という)、古舘が「いやー凄いですね~」とかいってたときにポロッと洩らしたのがこの一言。

「好きになっちゃうかも…」
10021702.png

…かわいい。

 古舘が「なにいってるんですか(笑)」とすかさず突っ込んでいましたが、女性の視聴者の意見を代弁したと思いましょう。
10021703.png

10021704.png

 嗚呼、神様。ホームに転落したぴろりんを助ける勇気を私にください。


 …しかし、そろそろほんと画面右上の「アナログ」を何とかしたい。

テーマ:女子アナ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/02/17(水) 14:18:51|
  2. 美しい日本の女性
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第14回 伊藤博文(後)

(→続き)
 …さて前置きがとても長くなりましたが、伊藤の墓のほうへ話題を移しましょう。
 伊藤の墓所は東京都品川区西大井にあります。これまで紹介してきたような寺や共同の墓苑ではなく、その敷地自体が「伊藤家墓所」として、伊藤のためのものとなっています。敷地の中には常に墓守さんがいて、墓所の清掃を続けていらっしゃる。
10021001.jpg

 訪れたのは昨年の秋口。一般公開はしていません。ですからここに至るまでに山あり谷あり。あちこち手を回して、ようやく入ることができました。
 行ってみて驚きました。いやはや、聞いてはいたものの物凄い規模です。門構えからしてあまりに立派すぎて畏れ多いものですが、敷地面積はなんと1,200坪。二十メートルはあろうかという巨木が生い茂り、静かで荘厳な空間を生み出しています。戦前はもっと広く、なんと馬車専用の入口があったといいます。戦後になって隣接するマンションや公園を整備するために一部区間を売却したとのこと。

 敷地内には伊藤の胸像、巨大な石灯籠、手水鉢などがあり、正面に鳥居が備えられた伊藤の墓、右奥に夫人の墓があります。
10021002.jpg

10021003.jpg

 墓の形式は墳墓。コンクリートでぎっちりと、という印象。
10021004.jpg

 明治初頭の華族の墓に墳墓はよく見られるのですが、明治政府の要職にあって墳墓に葬られている人物は個人的にはやや珍しい印象があります。伊藤の他には副島種臣(青山霊園)、徳川慶喜(谷中霊園)あたりがそれらに該当するでしょうか。

 昨年は伊藤の暗殺から百年ということで、韓国メディアからの取材がとても多かったという話を聞きました。この日も私の後に韓国のテレビ局が取材に訪れるとのことでした。伊藤を侵略者の象徴みたいに扱う国の取材をちゃんと許可するのだから、フェアですね。
 そして韓国メディアは墓を見て口々にいうそうです。
 「韓国には国王でもこれほどの墓はない」
 まぁ確かに、墓を暴くような国ではいざしらず、日本でも皇族を除けばこれほどの規模の個人墓を持っている人間は少ないと思います。

 伊藤はアジア初となる立憲国家を立ち上げた大・議会政治家で、功績不朽の名宰相です。墓もこれくらいで、ちょうどいいのだと思います。でも今伊藤が生きていたらそのお盛んだった性癖でスキャンダルになって、政治活動どころじゃなかったでしょうね。
 ちなみに山県有朋は、伊藤が暗殺された際に次のようなことを述べたといいます。
 「伊藤は幸運な人間だ。武人として、死所を得ただけで自分は羨ましく思う」
 同じ長州人でも、84歳、大正時代まで長生きし、元勲として「権力の権化」と揶揄され続けた山県の言には、妙に説得力があるではありませんか。

テーマ:史跡・歴史的遺物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/02/10(水) 00:31:20|
  2. 長屋掃苔帳-品川区の寺院・墓地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第14回 伊藤博文(前)

 二月も早いものでもう中旬。されどまだ新年に入ってから一回も掃苔帳のほうは手付かず…。もっと気軽に書いてもいいのかもしれません。取り上げる故人について、あれこれ調べているうちにどんどん撮影から時間が経過していってしまうのも問題な気がしてきました。
 もちろん墓に変わりはほとんど無いと思いますが、撮影した時期と今改めてその画像を見て文章を書くのでは、色々と気分というか撮影当時と感情が異なってしまうという印象はあります。一応谷中・青山・染井の三霊園に加え、文京、豊島区周辺の墓はあれこれ巡ってきて、ストックは山ほどあるわけですね。あとは私自身のやる気次第といったところでしょうか。

 さて、そんなわけで新年一発目の掃苔帳に移りたいと思います。新年一発目に相応しいビッグネームを…と、昨年の年末あたりからずっとそんなことを考えていたわけですが、なかなか書こうと思っても書けない日々が続いておりました。
 そんな時期と、学生にとってレポート提出の季節が重なりました。今年も相応の課題が私にも課せられたわけですが、その中の一つに「内容自由 形式自由 ただし手書き不可」というものがあったんですね。教官が読み応えがある文面で、テーマ的にも面白いもの…うーん、なかなか自由というのも難しい。
 そこで日頃の掃苔の成果を評価に繋げるのも面白いかと思い、私の掃苔記録を書いて提出しました。もちろん、これまでここに書いたものではなく、ちゃんとした新作をです。
 というわけで、今回はその提出したレポートを大幅に、原案が跡形もないくらい加筆、修正して、第14回目・新年一発目の長屋掃苔帳としてお届けしようと思います。なんでこんなことをわざわざ書くかというと、担当講師が提出したレポートの内容を検索して、一部でもこのブログが引っかかってコピペだの盗作だのとあれこれいわれたらイヤだなと(笑)。いわばアリバイ作りなわけです。
 長くなりましたので、(前)と(後)の二部構成にしたいと思います。

 私がレポートの題材に選んだのは、初代日本国内閣総理大臣の伊藤博文です。
100210ito.png

 昨年2009年は、伊藤博文がハルピンで暗殺されて百年という節目の年でした。そして2010年、今年は日本が朝鮮を併合から丸百年になります。そのためか隣の国からは昨年来、いろいろな雑音が聞こえてきますし、しょっちゅう記念式典なんかをやっているようです。

 そもそも伊藤博文とはどんな人物だったのでしょうか。私の第一印象としては、一言でいえば草莽の人ですね。出自は名門の出でもなく、むしろ相当貧しい暮らしをしていたようです。吉田松陰が創設した松下村塾でも最も若く下っ端的な存在、おそらく最初は吉田稔麿、久坂玄瑞、高杉晋作、桂小五郎らの使いっ走りのような存在だったのではないでしょうか。
 そんな彼の最初の転機は、海外留学を経て、帰国後にその自分の先輩たちが次々と表舞台から退場していったことだと思います。
 まず師の吉田松陰は安政の大獄で処刑。吉田は池田屋で新選組に、久坂は禁門の変で自害、高杉は病で倒れ…というように、明治維新後に活躍するはずだった松下村塾の俊英な先輩たちは、幕末という時代においてあまりに若くして落命していきました。果たして彼らが長生きしていれば、政治家伊藤博文の出番があったかどうか…。
 そんな不幸中の幸いもあり、幕末を生き抜いた伊藤は維新後に「維新の三傑」こと西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(桂小五郎)に次ぐ「第二世代」の旗頭として注目を集めていきます。

 伊藤は明治政府においては「ゼネラリスト」というべき存在でした。いわゆる万能屋とでもいうべきでしょうか、自分の得意なことだけをこなすのではなく様々な分野の要職を経験することで、守備範囲が広い政治家として成長していきます。総理大臣になるまでに参与、大蔵少輔、民部少輔、兵庫県知事、工部卿、参議、内務卿と、当時の政府内でも異色の経歴だったといえるでしょう。

 伊藤にとっての第二の転機は、やはり明治六年の政変でしょうか。当時の政府が内地派と征韓派に真っ二つに分断され、敗れたいわゆる征韓派は一斉に下野していきました。まさに異常事態、緊急事態です。下野した征韓派の筆頭西郷隆盛は、それから大勢の薩摩兵児を伴って薩摩へ帰国。結局かの大村益次郎の予言通り、西郷は日本最後の内戦を巻き起こし、反乱の将として不平士族たちの不満を大爆発させて戦禍の渦に消えていきました。
 その西南戦争直前に、長州のトップ木戸孝允も病死しています。残った大久保利通もその翌年、紀尾井坂で暗殺されてしまいました。こうして「三傑」はわずか二年の間に全員がこの世を去っているのです。
 その結果、明治六~十一年の間で明治政府はガラリと体制の趣を変えることになりました。一般的に明治政府の体制は、旧藩時代の頭文字から「薩・長・土・肥」という言葉で表現されます。しかし、明治十四年の政変から大久保の暗殺後に、明治政府の勢力図は実情として「長・長・長・薩・肥」ともいうべき、長州偏重という歪んだバランスを生み出されていることは記憶にとどめておくべき事実だと思います。
 それもそのはず、これまでは「薩」と「長」という二大閥があったのに、薩摩は西南戦争と大久保暗殺という甚大なる犠牲を払ってしまい、半ば派閥として失脚したも同然だったのですから、これは仕方がない結果ともいえます。

 そして木戸孝允亡き後、長州閥の新たな盟主ともいうべき存在になった伊藤ですが、彼の権力争いレースはむしろここからが真のスタートというべきかもしれません。ここから伊藤は数多の政敵たちとのバトルが激化していくのです。

 伊藤の他に「第二世代」のもう一人の主要な人物といえば肥前出身の大隈重信です。
 肥前といえば司法卿を務めた江藤新平が盟主ともいうべき存在でしたが、江藤も明治六年の政変で下野し、その後佐賀の乱の首謀者ということで斬罪に処せられています。
 伊藤と大隈は差し迫った新憲法のあり方を巡って対立することになります。プロイセン型憲法の導入を目指す伊藤とイギリス型の憲法導入を目指す大隈。結局大隈は明治十四年の政変で下野し、このバトルは伊藤の勝利に終わるわけですが、その後野に下った大隈は民党の代表として伊藤を苦しめることになります。
 ちなみに伊藤はプロイセン型の欽定憲法を、最初の枢密院議長として取りまとめました。

 伊藤と同郷の山県有朋もライバルの一人です。
100210yamagata.png

 ようやく内閣制度ができた当時の日本は、議会において超然主義の藩閥政府と民党が対立し、議会機能が麻痺することが日常茶飯事ともいうべき事態でした。そんな藩閥政府に限界を感じていた伊藤は、まず藩閥政府の長ともいうべき立場ながら民党との連携を模索しこれを実現させます。そしてしまいには自身が藩閥政府を飛び出し、立憲政友会を結成するという離れ業をやってのけました。
 これが大の民党嫌いだった山県にはまったく理解できない行動であったといいます。また当時の官僚たちもこの伊藤の行動に対しては不信を招き、そのため官僚たちはこぞって山県になびき、それが後々まで弊害を残すことになるのです。

 西郷・大久保以降に薩摩閥の盟主的な存在となった松方正義との争いも見逃せません。というのも、ゼネラリスト伊藤の唯一の弱点ともいうべき分野が財政であったのです。伊藤は当時の日本一の財政通松方を幾度となく蔵相に起用しようとしたのですが、そのたびに松方は断り、伊藤は財政問題に苦悶することになります。伊藤は内閣を組織するたびに、蔵相だけには恵まれませんでした。

 結局伊藤は都合四回内閣を組織し、その間に大日本帝国憲法を制定し、日清戦争を勝ち、日露戦争後は初代韓国統監として、朝鮮問題にあたることになります。

 そうして1909年、突然ハルビンで暗殺されました。

 伊藤が朝鮮併合に最も慎重な立場をとっていたことはもはや周知の事実でしょう。そんな伊藤を暗殺し、考えようによっては併合に拍車を掛けてしまった人物を「英雄」とは…自虐もここに極まりという気もしますが、そのあたりについてはもはや何も書く気にもなれません。
(→続く)

※画像は映画「二〇三高地」より。森繁久彌の伊藤博文がそっくりだったためこれを採用。ぜひ次回掲載する胸像と比べてください。

テーマ:史跡・歴史的遺物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/02/09(火) 20:19:25|
  2. 長屋掃苔帳-品川区の寺院・墓地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬刺し

 友人と、焼肉へ。
10020801.jpg

 私が勧めた店だったのだが、ロースもカルビもほんとにうまかった。この値段でこのうまさはやはり尋常じゃない。友人も「安すぎでしょ…」とびっくりしていた。確かに、こんな店にくると牛○なんて行けなくなるよね。私自身もなんか久しぶりに肉を食った、という気持ちになる。
 
 そして「フェブラリーステークスに勝とう!」という意気込みも兼ねて、二人で馬刺しを食べる。
10020802.jpg

 エスポワールシチーが馬刺しになりませんように…。

テーマ:肉料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/02/08(月) 05:04:20|
  2. 世に棲む日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も巣鴨で豆まき

 去年に続いて巣鴨高岩寺の節分行事に行ってきました。

巣鴨で豆まき(09.02/03昨年の模様)
http://nagayaking.blog75.fc2.com/blog-entry-555.html

 今年は三時前から場所を確保し、デジカメも持って行って準備は万端です。
 あれこれ書くより映像を見てもらったほうがいいと思うので、アップしたyoutubeの埋込みを貼っておきます。



 もみくちゃ。

 私は袋とか用意していきませんでしたが、それでもこれを撮影中に頭だの腕だのに豆が大量に溜まっていきます。自分一人の年齢分は楽勝で集まったので、それを食べました。でもこれって衛生上大丈夫なのか?

 藤村志保さんは淑女(今の日本では死語になるつつある)ですなぁ。
 10020401.jpg

 日本のババアどもがみんな藤村志保さんくらい淑女なら、日本ももっと良い国になってたはずなんだがなぁ。藤村志保さんは巣鴨にある料亭「すがも田村。」の女将さんのお姉さまで、巣鴨には縁がある方。あと私は最近大河ドラマ「風林火山」を見返しているのですが、藤村志保さんは今川義元の母・寿桂尼役として出演しています。うーん、適役。
 その隣は和泉元彌一族。娘さんは、奥さんの羽野晶紀さんそっくりですな。

 萬田久子さんはやっぱり美人。萬田さんの着物の着方、センスはやはり抜群だと素人目にも思う。奥に映ってるのは、芝田山親方と石田ひかりさん。
10020402.jpg

 巣鴨のゆるキャラ「スガモン」。初めて知った。
10020403.jpg

 終わったあとは踏まれた豆がひどい。
10020404.jpg

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/02/04(木) 11:14:37|
  2. 世に棲む日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD「小向美奈子 DANGEROUS STRIPPER」

【dangerous】[形]危険な(⇔safe) (三省堂「クラウン受験英語辞典」より)

 SODのDVD「小向美奈子 DANGEROUS STRIPPER」を買ってしまいました。元々昨年の浅草ロック座公演に見に行くつもりが、とんでもない混み具合ということで断念した経緯があります。だからまぁ、3,000円もしない値段で見られるならいいかと気軽に買ってしまいました。



 それにしてもタイトルが凄いですね「デンジャラスなストリッパー」って。
 確かに昨年のあの浅草ロック座に乗る、乗らないで騒動になったのはデンジャラス(物騒)だったかもしれません。しかしDVDの内容自体は全然デンジャラス(危険)じゃないんですよこれが。なんか映像も作りも粗雑な感じがするし、やっつけで作ってないか? これ。

 肝心のステージ内容はといえば、まぁいくらロック系のストリッパーはデビューから相応のレッスンを課すのが習わしとはいえ、デビュー作ではこんなもんでしょうか。
100123komukai1.png

 現役のストリッパーでデンジャラスといえば、栗鳥巣嬢とかゆの嬢(いずれもフリー)の名前が挙がります。特にゆの嬢は「ステージが過激すぎる」ってことで一昨年摘発されたくらいですからね。そりゃあもう比べ物にならんくらいデンジャーですよ。

 ではこの作品のなにがデンジャラスなのか。やはり話題の「スライム乳」ですか。
 確かに公演の通り、DVDでも胸を惜しげもなく披露しているのは間違いありません。しかしDVD見ていてびっくりしたのは、実際その「スライム乳」を目の当たりにしてみて、美しさを感じなかったということ。うーん、確かに巨乳なのだけれども、完全なる美乳主義者の私にはどうも合わないようです。
100123komukai2.png

100123komukai3.png

 それに全部通して見ると、パッケージに書いてある『全身「ヘアヌード」で完全収録』って謳い文句にも大いに反論したい。そもそも「ヘア」が見えるシーンなんて無かったぞ! おそらくほぼパイパンな状態で撮影したのだと思います。だからわざわざ「ヘアヌード」にカギカッコを付けたわけですか。
100123komukai0.png

 我々が想像する「スライム」というのは、おそらくドラゴンクエストシリーズに出てくる水色のモンスターではないかと思います。張りとつやがあって、みずみずしくてプルプルしてる…。小向乳はそれとはちょっと違うのではないかというのが私の感想です。
100123slime.png

 だからどうなんでしょう、一人のストリッパーとして考えると、小向美奈子を見る目的でストリップに行くということはこれから先ないんじゃないかという気がするのです(たとえ下を脱いだとしても…)。むしろ私はこのDVDにもチラッと出演している加瀬あゆむ嬢(川崎ロック座所属)が好きです。彼女のステージがわずかであってもこうして映像として見れたのは良かったかなと。 
 そういうわけで、私は21日から小向美奈子出演中の浅草ロック座公演にも当然行く予定はないのです。
 
 あと最後にすいませんと謝っておきますが、一応このブログはアダルトカテゴリーではないので、おっぱい丸出し画像は掲載しません。 

テーマ:性犯罪・わいせつ事件 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/01/23(土) 01:23:29|
  2. 事件・世相・文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私と大正製薬との相性の良さはガチ

 大正漢方胃腸薬(微粒)は最高。これはもう飲んだ後の体の安心具合が尋常じゃない。とにかく精神的に落ち着く。
100115kanpo.png

 風邪を引いたらゼナパブロンゴールド
100115zena.png

 特にゼナは素晴らしい。部屋に三本は常備してある。風邪をひき始めたらすぐ買って飲みましょう。効果あります。個人的にはゼナと葛根湯との相性がいいような気がする。ちなみに部屋にあったゼナをよく見てみると既に販売停止になっていた「F-Ⅳ」だった。もしかして貴重?
100115.jpg

 パブロンもよく効く。ちなみにパブロンの秋CMに中川美樹ちゃんが出ていた件。
100115miki.png

 こんなのいわれなきゃ気が付かんわい! 本人もブログでまったくこの件に触れなかったし…。

テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/01/16(土) 14:56:40|
  2. 中川美樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第13回 お岩さん

 巣鴨・妙行寺は、過日取り上げたうなぎ供養塔よりも、四谷怪談でお馴染みのお岩さんの墓があることで有名です。
 いつ取り上げようかと思っていたら、ちょうど今日TOKYO MXテレビで映画「東海道四谷怪談」を放送したので、これはいいタイミングと思いました。

 四谷怪談も、おそらく何らかのベースとなる事件があったのでしょう。ストーリーを簡単に書けば、
 《夫婦仲睦まじかったお岩が、ある日夫伊右衛門に殺されてしまい、幽霊となって伊右衛門に対して復讐を果たす…》
 という話。勘違いしている人がいるかもしれないのであえて書いておきますが、お岩さんと皿を「いちまい、に~まい」と数えるのは全く関係ない話ですからね。お皿を数えるのは「皿屋敷」という全く別の話のお菊さんです。
 妙行寺は元々四谷にあったものが、明治以降に巣鴨に移ってきたとのこと。いつも思うのですが、寺の移動というのはどのように行われたのでしょう。どうやって墓とかを移動させたのか、私にはあまりその光景がイメージできないのです。

 さて、お岩の墓は墓地の一番奥にあります。このブログでは初めてとなる多重塔形式の墓です。
09123001.jpg

 お岩に卒塔婆を立てて願えば、願いが叶うそうです。ですから、お岩の墓には尋常ではない数の卒塔婆が立ち並びます。中には有名人の卒塔婆もあったり…探してみてはいかがでしょう。また歌舞伎、舞台、映画などお岩を芝居で演じる際は、お詣りしないと祟りがあるとも伝えられています。

 さて、映画「東海道四谷怪談」にも触れておきましょう。
 私は長年この映画が見たかったんです。理由は一点。高岡早紀のおっぱい映像が見たかったからです(正直)。映像がTSUTAYAにありませんでした。実際、見てみると映画自体はつまらん、というより半ばトンデモなものでしたが、今こうして願いを遂げることができたことには満足しています。
09123002.png

 ついでに、映像におけるおっぱい考について。
 ひとえにアイドル女優と女優の差は、芸術への姿勢ではないでしょうか。「芸術のためなら脱ぐ」という姿勢は、女優のヌードが減ってきている今日ではもっと評価されていいと思っています。だから星野真里とか池脇千鶴とか京野ことみが「がっかりおっぱい」とかいわれていますが、私は彼女たちをとても評価しているんですよ。実際池脇千鶴のおっぱい目当てで見た「ジョゼと虎と魚たち」なんて素晴らしい映画で、自分の下心を恥じるばかりでしたしね。
 しかしまぁ、高岡早紀のおっぱいは当代の女優NO.1ともいえるほど凄いもので、がっかいおっぱいさん方と比較するのは可哀相すぎるか…。

 この映画が制作されたのは1994年だから、たぶん高岡早紀が21歳のとき。2009年の今日では37歳…なんか最近色気というかエロさにますます磨きがかかってる気がして、いいなぁと。昨年放送されたドラマ「氷の華」もよかったし、最近では「JIN-仁-」もよかった。ああ、結婚してくれないかな。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/30(水) 22:45:24|
  2. 長屋掃苔帳-豊島区の寺院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第12回 うなぎ供養塔

 今日は少々変わり種の掃苔をご紹介する。
091228.jpg

 これは巣鴨・妙行寺にあるうなぎ供養塔である。都内の鰻屋の菩提心によって建立されたものだそうな。ううむ、大のうなぎ好きとしては心より手を合わせざるを得ないではないか。

 いまだに生態がよくわかっていないウナギ。こんな夜中だけどウナギについて調べてたらうな重が食べたくなってきた。あああぁぁあぁぁぁ…。せっかく有馬で勝ったんだから、贅沢してもいいなぁとか思い始めた件。でも都内で一番うなぎの名店って、どこだろう?

 わからないから、うな重(しげ)で我慢しよう。
09122801.jpg

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/28(月) 23:47:25|
  2. 長屋掃苔帳-豊島区の寺院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

twitter的年末のつぶやき

 今日は昼間っからしゃぶしゃぶなんか食ったせいで一日中具合が悪かった件。実際もう肉を食いたいなんて年じゃないんだよね…18歳大学一年生なんかには到底敵わないんだからさ。心の底から肉を食いたいなんて感情は高校を卒業して以降ないんじゃないかって気が…。
091226.jpg

 ユニクロでマイクロフリースというのを買ったら想像以上にあったかい。
 でも最近男も女もスウェットパンツみたいなのをダボダボ履いて外出してる若い人いるでしょ。ああいうのはだらがないから嫌い。

 明日の有馬記念の軸が絞れない。中山=内枠有利なんだから一枠②ブエナビスタ一択、とも思えないんだよなぁ。いっそのことスルーしようかな。勝算なく突っ込むのは自爆に等しいし。でも堀之内の高級ソープいきたいし、三連複、三連単を…。

 福袋の季節。私は福袋を基本的に買わない人です。なんかそういう我が家が代々受け継いできた家訓みたいなものの中にも「福袋は買うな」みたいなことが謳われているわけですが、なぜだろう? あと登山禁止とか、そんなのがあります。

 今年は例年にも増してテレビを見ない年末年始になりそう。かといってテレビを見ないほどリア充かっていうと、そうでもなく…。

 加ト吉の冷凍うどんのパフォーマンスはあまりに異常。冷凍と思えないこの食感が衝撃的すぎる。これこそキングオブ冷凍食品と呼ぶに相応しい。冷凍食品半額セールで二袋購入。

 日本人なら47都道府県の位置と県庁所在地がいえて当然と思っていたら、どうやらそうでもないらしく。なんでだろうなぁ、俺小4くらいには全部わかってたのに。桃鉄をやるとか、信長の野望をやるとか、天気予報を見るとか、そうやっていけば自然に覚えるような気がするんだけどなぁ…と、47都道府県を踏破した私は思うのです。

 今年は新型インフルエンザばかりに注目が集まって、花粉症が全然話題になりませんでしたね。花粉症も実は気分の問題とか?

 鳩山首相の偽者twitter登場。こういう面白ニュースは歓迎。「nihonwokaeyou」ってのがなんかいかにも鳩山さんっぽいし、孫正義とかまで騙されてフォローしてたのには笑った。
 あと《石川遼選手とお会いして、パットを頂きました。どうしてドライバーをくださらなかったんだろう。やはり詰めが甘いからかなNOW》これは自虐ネタとしても、皮肉としても面白い。

 ちなみにtwitter私はやるつもりはあまりなく、現状ではmixiの「つぶやき」で満足してます。ですのでマイミク募集中です。右下の長屋リンクのところから申請してくださいまし。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2009/12/26(土) 23:07:29|
  2. 世に棲む日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第11回 大倉喜八郎

 昨日はクリスマス・イブでしたが、私はそんな日でも都内の寺へ掃苔(墓参り)していました。

 さて、そんな昨日に市川海老蔵と小林麻央が結納したそうです。海老蔵に負けたことは悔しい限りですが、まぁ仕方ありません。その結納が行われたのはホテルオークラ東京。「オークラ」というのは人の苗字です。その男の名は喜八郎、大倉財閥の始祖です。

 時事的な話題ということで、今日は大倉喜八郎の墓所を紹介しましょう。

 「大倉財閥」というのは意外にも知られていませんよね。確かに三井・三菱・安田・住友の四大財閥には及ばないけれども、日本を代表する中堅財閥のトップ、とでもいいましょうか。大倉喜八郎が手がけた企業には、ホテルオークラをはじめ、富士銀行、大成建設、サッポロビール、日清オイリオなどといった名だたる企業が並びます。
 大倉喜八郎はいわば「死の商人」でした。戊辰戦争から始まり、日清、日露の大きな戦争における軍需で莫大な利益を得て、今日の財閥の礎を築きます。その一方で、学校を創設したり(現在の東京経済大学)、帝国劇場を作ったりと、教育や芸術への投資は惜しまなかったようです。
 「死の商人」だったゆえに、これらが世間へのイメージアップを計るためのエクスキューズといってしまえばそれまでですが、かの堀江貴文氏が失墜していった要因の一つに、このように社会に財産を還元するという発想がなかったからではないかとか私は思うのです。

 墓は文京区の護国寺にあります。
091225.jpg

 墓石というよりは、釣鐘に傘を乗っけたようなまさに異形の墓。しかし墓の大きさ、スケールの大きさは護国寺でも屈指のもので、まさに財閥トップに相応しいものといえそうです。画像左が喜八郎で、右は夫人のもの。
 ちなみに大倉の墓の横には山県有朋の墓があります。併せて見てみるといいでしょう。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/25(金) 21:47:04|
  2. 長屋掃苔帳-文京区の寺院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

倉科カナの巨乳は本当に素晴らしい(画像あり)

 私はめったにグラビアアイドルを褒めないのですが、今回紹介するおっぱいはとにかく素晴らしい。もう圧倒的なボリューム感がたまらない。巨乳でありながら形も実に美しい。じっと見ていてその谷間に吸い込まれるような錯覚に陥ります。
09121701.png

09121702.png

 この胸の持ち主の名は倉科カナ。ミスマガジン2006グランプリで、現在NHKの朝ドラ「ウェルかめ」で主役を務めています。
091217kurashina.png

 このDVDはミスマガ2006のときのDVDです。これを見てあまりに強烈な印象を受けたので、最新DVDの「Beach Angels 倉科カナ in サウス・ストラドブローグ島」も見ることにしました。
09121703.png

09121704.png

 前作から三年、ますます成長したような感じを受けますね。私は中川美樹小池里奈以外のアイドルDVDは見ていて基本早送りになってしまうのですが、倉科カナもまともに見てしまい、気がついたら日が暮れていました…。造形美には人を魅了する不思議な力があるのです。
09121705.png

 おやおや倉科さん、なぜボールを三つも持っているのですか?

 前にも書いた通り、私は美乳主義者です。実際過去にも「でかけりゃいいってもんじゃない」とかこの場に書きました。ですが、この倉科カナぱいは本当に素晴らしい。これ以上大きくなったり垂れたり離れたりすると悲惨なものになりかねない、まさに美しさとデカさでギリギリのバランスが生み出した造形美。そんなギリギリだからこそ美しい。文句のつけようがない。中村静香のおっぱいも素晴らしいと思いましたが、倉科カナはさらにそれを上回っているかも。凄い。

 この素晴らしいおっぱいが見納めになってしまうなんて、あまりに酷なことだと思うんですよ。国家的損失といえる。

テーマ:グラビアアイドル - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/17(木) 22:12:35|
  2. 美しい日本の女性
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第10回 正岡子規

 今回のエントリーは事実上の撮って出しである。通常は撮影に行ってから最低でも一ヶ月くらいの期間置いてから出すのだが、今回の正岡子規は今週撮影してきたものだ。それだけタイムリーな話題を出したかったのだな、と思っていただければ幸いである。

 NHKでスペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」が始まった。原作にかなり忠実で、キャストも豪華、久石譲の音楽も素晴らしく、野沢尚の遺稿ともいうべき脚本も良い。渡辺謙の語りも悪くないし、嗚呼、「天地人」があまりにも駄作すぎて取り上げる気にもなれなかったのとは大違いだ!
 ただ、今年、来年、再来年と三年かけて放送するのだという。さすがに冗長になりすぎやしまいか。おそらく来年、再来年と放送直前になったら「振り返る『坂の上の雲』」とかいって再放送するんだろうな…。

 「坂の上の雲」の主要人物の一人が俳人・正岡子規である。秋山好古、真之兄弟とともに愛媛の生まれだ。秋山兄弟は軍人の道を歩んだが、子規は俳句の復興、和歌の革新運動へと傾倒していった。江戸時代の俳人・与謝蕪村の今日の評価は、子規のおかげともいえる。
 子規はわずか34年の生涯であったが、子規の生涯は話題に事欠かない。野球の話もそうだし、文豪・夏目漱石との友情も特筆すべきテーマの一つだ。漱石が愛媛に中学校教員として赴任したのも(『坊ちゃん』の世界だ)、子規の勧めがあったに違いない。

 正岡子規の墓は北区田端の大龍寺にある。不忍通りの本駒込五丁目信号からすぐ。…しかし田端って北区なのね。てっきり日暮里の横だから荒川区だと思ってた。
09121201.jpg

 南向きで、随分と日当たりの良い墓である。墓石に刻まれているのは「子規居士之墓」の文字。墓が黒く焼け焦げているのは空襲の跡であろうか。肺の病である結核と暗闘する子規の姿が想起させるようである。ちなみにみかんを供えたのは私だ。ちょうど愛媛のみかんがあったので持って行った。右隣は母八重の墓、左隣は子規一族のもの。左手奥に見えるのは、近年新たに建立された墓碑。
09121202.jpg

 「坂の上の雲」ブームで墓も賑わっているかと思ったら、そうでもなかった。おそらくそういうブームが押し寄せるのはドラマの中で子規が死んでから、つまり来年以降になるのだろう。もちょっと待ってたもんせ、のぼさん。

 注意すべきは、大龍寺は月曜日「休み」ということだ。
09121203.jpg

 休み? 寺が?
 私も行ってみてびっくりした。日曜日に「坂の上の雲」を見て、「よーし明日はノボさんの墓参りじゃ!」といざ行ってみたら寺が閉まっているとは…。寺なんて365日オープンなもんだとばっかり思っていた。というか毎日本堂で読経とかするもんじゃないのか? これだから真言宗は分からない。

 しかし、香川照之はワーカーホリックすぎはしないか。既に正岡子規としての撮影は終えているが、既に来年の通常の大河ドラマ「龍馬伝」では主役級の岩崎弥太郎役で出演が決まっている。視聴者も混乱しやしまいか。先日まで正岡子規で「じゅんさーん!」「これからは俳句じゃ!」なんていっていた人が、すぐに坂本龍馬とともに幕末を駆け抜けるとか、まぁなんとも。
09121204.png

 同様なことは秋山好古役の阿部寛にもいえる。今年は大河ドラマ「天地人」で上杉謙信をやったばかりじゃないか。どちらも馬上の阿部ちゃんはカッコ良すぎて見ていてとても楽しいが。
 まぁ、それだけ香川照之も阿部寛も他者に代え難い俳優ということなのだろう。確かにジャニーズ事務所のへっぽこ演技を見るよりはずっといい。

テーマ:史跡・歴史的遺物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/12(土) 15:52:05|
  2. 長屋掃苔帳-北区の寺院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第9回 青山霊園案内

 最近やたら一日の読者数が増えたと思ったら、結構な数の人が「青山霊園」で検索してやって来ているようである。
 なるほど、篠山紀信が摘発された影響か。墓でヌード撮影とか言語道断な話である(ただ無礼とは思うが摘発は明らかにやりすぎだと思う)。だが、私も掲載している墓の画像は遺族に許可を取ったわけではないので(というか今まで許可をとったのが数件しかない)、まぁ「掲載やめろ」というクレームが遺族の方から来たら素直に応じる予定だ。この場で公開はさせて頂くが。
 このシリーズもガンガン掲載していかないとなかなか終わらないような気するが、まぁ気長にやっていくことにしよう。先は長い。

 青山霊園は港区の端っこ、青山通り沿いにある。首都のど真ん中にこれほど巨大な霊園(26万平方メートル)があることに驚かされるが、近くには明治神宮、赤坂御用地、皇居、新宿御苑など意外にも緑が多いところでもある。
 青山霊園の南北を貫く霊園中央通りは春になれば桜並木で美しいのだろう(この撮影は五月)。
09120301.jpg

09120302.jpg

 だがここはアップダウンがあるもののほぼ直線で、南麻布と青山通りを繋いでいる。そのために車が猛スピードで突っ走ってくることがあるので実に危ない。特に土地柄か、外車(ドライバーはたいてい女)とタクシーがかなりスピードをあげているのが気になるところだ。
 ああいう車は、コントロールを失って路肩に突っ込んじゃえばいいのにと、思う。墓地で事故死しても、そのまま埋葬できるしね!
 
…さすがに不謹慎な話だったか。失礼。

 青山霊園を散策するときは、入口にある事務所で「青山霊園歴史的墓所ガイド」「歩いてみませんか歴史の森」という二つの冊子を手に入れておくと便利だ(このとき小銭をいくらか霊園に寄付をしよう)。青山霊園は谷中、染井霊園と違って「○○の墓」というような標識や地図が霊園内にほぼ皆無なのである。だから最低限のガイドはこれに頼るほかない。だがこの冊子にも掲載されていない偉人(吉田茂や犬養毅など)のほうが多いくらいなので、より深く青山霊園の墓を散策したい場合は事前に下調べしていったほうがいいだろう。

テーマ:史跡・歴史的遺物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/03(木) 00:00:00|
  2. 長屋掃苔帳-青山霊園(港区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長屋掃苔帳 第8回 三条実美

 三条実美が総理大臣だった時期がある。もちろん内閣制度が発足した後の話だ。太政官時代の太政大臣就任をもって「事実上の総理大臣」であったことを指しているのではない。意外と知られていないが、事実である。
 第二代の内閣総理大臣だった黒田清隆の内閣が全閣僚辞表を提出した際、明治天皇は首相であった黒田のみの辞表を受理した。そしてその際明治天皇は、当時内大臣だった三条に黒田の後継が決まるまで暫定的に総理大臣の職を兼務させたのだ。
 この「三条兼務」は実に二ヶ月も続いたそうである。その二ヶ月の間、日本はちゃんと機能していたのだろうか…?

 それにしても三条実美は実に数奇な人生をおくった人である。生まれは清華家(「せいがけ」、この家に生まれた者は将来的に太政大臣に就ける資格を持つ)の名門・三条家。若くして攘夷派の公卿として頭角を現し、従三位権中納言に就任。
 しかし八月十八日の政変で攘夷派の公卿は都落ちし、長州に追われる。後に王政復古に伴い復権。明治政府では議定、右大臣を経て太政大臣に就任。まさに初期明治政府のトップともいうべき存在であった。
 しかしこれはいわば「お飾り」ともいうべき立場であり、実際三条は政治家としてこれといった実績を残したわけではない。むしろ明治六年の政変、いわゆる「征韓論」の際には、征韓派(西郷隆盛)と内治派(大久保利通・岩倉具視)の板ばさみにあい、混乱の元を生み出したともいえる。
 結局、公卿としては超一流でも、政治家としての才能はまるでなかったのだろう。

 墓は豊島区雑司ヶ谷の護国寺にある。
09112101.jpg

 正一位、国葬であり、墓自体も涼しげで品格を備えた立派なものだとは思うが、訪問者が多いというわけでもなく、入り口鳥居付近は近くに植えられている巨木の陰になっている感じがして、なんだか寂しい。
09112102.jpg

 護国寺には他にも維新に功があり、明治政府を支えた大隈重信山県有朋山田顕義らの墓があるが、彼らの墓とはちょっと距離がある。まるで、死後は武家出身の彼らと距離を置いているかのようだ。生前、政府要職でありながら散々彼らに翻弄されたのだから、死後くらい距離を置きたくなるのもまぁ無理もあるまい。そこからは「本来ならお前ら如きに…」という、清華家出身の意地を垣間見れるような気がする。

 三条が映像化されるということはめったになく、実際有名どころでは大河ドラマ「翔ぶが如く」くらいではないかと思うのだが、そこでは三条役を角野卓造が熱演している。西郷(西田敏行)と大久保(加賀丈史)の板ばさみになってオロオロする姿が印象的だ。
09112103.png

テーマ:史跡・歴史的遺物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/11/21(土) 00:30:42|
  2. 長屋掃苔帳-文京区の寺院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

長屋Twitter

Twitterブログパーツ

プロフィール

長屋王

Author:長屋王

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSリンク

長屋リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

管理Menu

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

FC2ブックマーク

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。